FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人狼について[ナツメ]

伝説上、人狼[ワーウルフ]は、狼に変身する人間や、狼男のような獣人を差しますが、ナツメの一族は、これに当て嵌まりません。


東国の山奥に、隠れ里を構え、その里にだけ生息する希少種となります。(似たような生態を持つ種はあるかもしれません)


純血成人の外見的特徴は、狼の耳と尻尾を持ち、骨格は限りなく人間に近く、全身を獣の毛並みが覆っています。両手両足共、爪は鋭く尖り、足の小指の付け根には瘤のような第6指も見られます(手にはありません)。


生まれる時は、耳や尻尾以外、人間と変わらぬ姿で生まれ、13~15歳頃までの間に、鼻が高くなり、形が獣のそれに変わり、足に第6指が出来、髪質が獣の毛並みに近いものへと変わって、最後に全身を獣の毛並みが覆うようになっていきます。

毛並みが生え揃えば、成人の儀が執り行われ、一人前となります。


隠れ里のある東国でも、あまり生態の知られていない希少な種で、人里で姿を見ることは、あまりありません。


特に、13~15歳頃の変化期間は、隠れ里から出ることを固く禁じられており、その姿を見ることが出来るのは、隠れ里に迷い込んだ旅人や猟師くらいのものです。


閉鎖的な隠れ里ではありますが、迷い人や怪我人に限って、部屋や食事を提供することはあります。


ただし、族長のいる最奥の屋敷への出入りは許されず、他種族への警戒から、歓迎はされません。


一部のそういった隠れ里滞在者によって、変化期間が存在するということだけは、人狼の特徴として伝えられており、簡単ながら、東国や西国の文献等にも記載がされています。



ナツメは、人狼の母と獣人と人間のハーフの父との間に生まれた、所謂混じり者のため、足に第6指はなく、爪も純血に比べ鋭くはありません。


そして、ナツメの娘、セツナには、人狼の血は四分の一しか流れていない為、人狼と同じような成長をするかは、ナツメにも解らないようです。
スポンサーサイト
プロフィール

ゆうれん

Author:ゆうれん
 
年齢……27歳

誕生日……10月6日

性別……女

在住……大阪

稼働PC……ナツメ(灰狼)、アイザック(藍剣)、ミツキ(黒兎)、アーガス(百眼)、トクサ(木賊)+α

休止PC……セツナ(子狼)、隠し1名

故PC……時丸(野生)

そろそろ敵PCを作りたいな~!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。